集英社の少女漫画で、おもしろかった一覧
集英社の少女漫画でおもしろかったタイトル一覧(1)
つぶやいてます(10)
今月の新刊・ネタバレ予定(1)
★別冊マーガレット(0)
青空エール(1〜19)(河原和音)(完結)(13)
センセイ君主(幸田もも子)(11)
素敵な彼氏(河原和音)(3)
俺物語!!(アルコ)(13)
君に届け(1〜20)(椎名軽穂)(9)
君に届け(21〜最新刊)椎名軽穂(6)
アオハライド(1〜13)完結(咲坂伊緒)(13)
高校デビュー(河原和音)(2)
先生!(1〜11)完結(河原和音) (1)
虎と狼(1〜6)完結(神尾葉子)(2)
★マーガレット(0)
ベルサイユのばら(池田理代子)(2)
椿町ロンリープラネット(やまもり三香)(6)
メイちゃんの執事DX(宮城理子)(7)
メイちゃんの執事(1〜20)完結(宮城理子)(20)
あやかし恋絵巻(1〜6)完結(新條まゆ)(6)
キッシーズ(1〜10)完結(山田也)(1)
日々蝶々(森下suu)完結(7)
★Cookie(クッキー)(0)
雲雀町1丁目の事情(1〜5)完結(遊知やよみ)(1)
クローバー(1〜13)完結(椎野鳥子)(13)
★Cocohana(ココハナ)(0)
きょうは会社休みます。(藤村真理)(12)
スミカスミレ(高梨みつば)(8)
アシガール(森本梢子)(8)
美食探偵明智五郎(東村アキコ)(2)
★You(ユー)(0)
王妃マルゴ(萩尾望都)(3)
高台家の人々(森本梢子)(5)
デカワンコ(森本梢子)(12)
歌うたいの黒うさぎ(石井まゆみ)(10)
ごくせん(1〜11)完結(森本梢子) (1)
花のち晴れ〜花男Next Season〜(4)
集英社コミックを買うために(2)
Bread&Butter(ブレッドアンドバター)芦原妃名子(5)

2014年09月08日

王妃マルゴ(2)萩尾望都 最新刊 中世フランス宮廷史 あらすじ、ネタバレ注意

王妃マルゴ(2) おもしろかった漫画



 フランス歴史ものです
 史実をばっちり押さえていて、特に衣装とかすごいです!

 王妃マルゴは、デュマの小説になり、映画になり、と有名です。
 この漫画を読めば、中世フランス宮廷史が、がっちり頭に入りますね  


王妃マルゴ(volume 1)
王妃マルゴ(volume 2)



王妃マルゴ(2) あらすじ



 フランス大巡幸の旅が続くなか、少しずつ成長し、色っぽくなっていくマルゴ。
 結婚を夢見るアンリ・ド・ギーズと三年ぶりに再会したマルゴは──!?

  恋の秘密に分け入る歴史劇、第2巻!




王妃マルゴ(2)ネタバレ



 衣装のマンガ化が凄まじく史実に忠実で、歴史マンガ好きの私のストライクゾーンです

 他にも
チェーザレ(イタリア) ←あらすじ、ネタバレ中。別窓で開きます。
王国の子(イギリス) ←あらすじ、ネタバレ中。別窓で開きます。
夢の雫、黄金の鳥籠(トルコ) ←あらすじ、ネタバレ中。別窓で開きます。
ヴィンランド・サガ(古代英国) ←あらすじ、ネタバレ中。別窓で開きます。

 のような漫画のあらすじ、ネタバレを、書いてますので、興味のある方は
 読んでみてください(^^)

 さて、マルゴの2巻
 マルゴはちゃんとした王妃のちゃんとした娘(庶子じゃない)。
 アンリ2世とカトリーヌ・ド・メディシスの三女です。

 アンリ2世もカトリーヌも、美人、って話は聞かないんですが
 マルゴも兄たちも、美形だったようです
 カトリーヌは10人の子を産んでます
 で、息子二人が王位を継ぎ
 娘のマルゴが、次の王朝・ブルボン家の王妃になりますが
 結婚生活は破綻して(お互い愛人がいたが友人ではあった)子がなく
 ヴァロア家は断絶します

 ってことを予備知識にいれて、漫画を読んでいくと面白い

 2巻では、シャルルが王位を継いで、マルゴがギースと恋仲で(史実)
 宮廷では贈り物が政治だから、もらった子猫が斬殺されて
 のちの旦那になるアンリのキスが、にんにく臭いけど上手だった、って感じのエピが

 当時のフランスはカトリックとプロテスタントに分かれて、ほぼ断絶=内乱状態で(同じキリスト教なのに)
 のちの太陽王・ブルボン王朝のずっと前なので、貴族の力が大きくて王権は安定せず
 当然、宮廷も場所が転々としてたりします
 そんなこんなで、次巻へ


コミックはネットオフでも安く買えます。1600円以上で送料無料(キャンペーン中だと、3冊で送料無料)

集英社の少女漫画(別マ、マーガレット、クッキー、ココハナ、ユー)他で、おもしろかった漫画を紹介するブログ。あらすじ、ネタバレ注意←のTOPはこちら。タイトル一覧(別窓で開きます)







posted by 別間が大好き at 09:57 | TrackBack(0) | 王妃マルゴ(萩尾望都) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/405058490

この記事へのトラックバック