集英社の少女漫画で、おもしろかった一覧
集英社の少女漫画でおもしろかったタイトル一覧(1)
つぶやいてます(10)
今月の新刊・ネタバレ予定(1)
★別冊マーガレット(0)
青空エール(1〜19)(河原和音)(完結)(13)
センセイ君主(幸田もも子)(11)
素敵な彼氏(河原和音)(3)
俺物語!!(アルコ)(13)
君に届け(1〜20)(椎名軽穂)(9)
君に届け(21〜最新刊)椎名軽穂(6)
アオハライド(1〜13)完結(咲坂伊緒)(13)
高校デビュー(河原和音)(2)
先生!(1〜11)完結(河原和音) (1)
虎と狼(1〜6)完結(神尾葉子)(2)
★マーガレット(0)
ベルサイユのばら(池田理代子)(2)
椿町ロンリープラネット(やまもり三香)(6)
メイちゃんの執事DX(宮城理子)(7)
メイちゃんの執事(1〜20)完結(宮城理子)(20)
あやかし恋絵巻(1〜6)完結(新條まゆ)(6)
キッシーズ(1〜10)完結(山田也)(1)
日々蝶々(森下suu)完結(7)
★Cookie(クッキー)(0)
雲雀町1丁目の事情(1〜5)完結(遊知やよみ)(1)
クローバー(1〜13)完結(椎野鳥子)(13)
★Cocohana(ココハナ)(0)
きょうは会社休みます。(藤村真理)(12)
スミカスミレ(高梨みつば)(8)
アシガール(森本梢子)(8)
美食探偵明智五郎(東村アキコ)(2)
★You(ユー)(0)
王妃マルゴ(萩尾望都)(3)
高台家の人々(森本梢子)(5)
デカワンコ(森本梢子)(12)
歌うたいの黒うさぎ(石井まゆみ)(10)
ごくせん(1〜11)完結(森本梢子) (1)
花のち晴れ〜花男Next Season〜(4)
集英社コミックを買うために(2)
Bread&Butter(ブレッドアンドバター)芦原妃名子(5)

2014年10月29日

ベルサイユのばら(11) 池田理代子 最新刊 感涙・・ あらすじ、ネタバレ注意

 ベルサイユのばら(11) マーガレットでおもしろかった漫画



 まさか、40年ぶりに新作が読めるとは!!

 中学生の頃、教科書に挟んで読んでいたのを思い出しちゃいました

 


 色々探しましたが、新品ではこれが一番安いのと、場所をとらないコンパクトさが、おススメです。
 11巻とは、サイズとか違っちゃいますけどね(><)


ベルサイユのばら(11) あらすじ



 少女漫画の歴史的名作『ベルサイユのばら』が連載終了から40年余の時を経て、ついに蘇る!

 アンドレ、ジェローデル、フェルゼン、アラン…

 オスカルを巡る人々のその後や、知られざる過去を描いた新作エピソード4編を収録。

 美麗カラー24P付きの豪華仕様!




ベルサイユのばら(11) ネタバレ



 ベルサイユのばら、って
 愛蔵版が出たり、文庫化されたりって、表紙がいろいろ変ってたから
 楽天ブックスで11巻を見た時
 新作だと思わなくって
 なんで今頃再ブーム???

 って感じでした

 そしたら、新作のエピソード1だったのね!!
 びっくり

 楽天ブックスは売り切れ
 アマゾンでも中古しかなかったの

 私は運よく買いました

 いろんな方のレビューで、絵が違うとか色々ありましたが
 いいんです!
 永遠のオスカルさまが読めれば!!!!

 第一話は、
 アンドレがまだオスカルの屋敷に来る前の話から、その話つながりでアンドレが亡くなった後のエピソード

 第二話は
 ジェローデルの幼い日の話

 第三話は
 アントワネットの娘のマリーをみて、アントワネットそっくりで涙するフェルゼン

 第四話は
 ほかのレビューでも多々褒めてありますが
 私もこの話が一番好きです

 オスカルも、アンドレも、オスカルのママも亡くなったその後
 アランが、ル・ルーの家族を救い、妹を裏切った貴族を救いというお話

 革命のあとの修羅場の中にも、オスカルとアンドレに感銘を受けたアランは生き続ける
 ってのが、いいですね

 この本の途中途中に、昔の漫画のエピソードが挟まれてて
 それを読むだけで感涙・・・


 既刊の10巻は、ずいぶん昔に手離してしまったんですが
 もう一度、読み直したくなりました

 とりあえず、コミックスがもう1冊くらい出るみたいなので
 とっても楽しみです(^^)



集英社の少女漫画(別マ、マーガレット、クッキー、ココハナ、ユー)他で、おもしろかった漫画を紹介するブログ。あらすじ、ネタバレ注意←のTOPはこちら。タイトル一覧(別窓で開きます)

コミックはネットオフでも安く買えます。1600円以上で送料無料(キャンペーン中だと、3冊で送料無料)

ネットオフやアマゾンの中古じゃなく、新刊漫画を合法的に安く買う方法とかもいろいろ使ってますので、←参考にしてください。(別窓で開きます)







posted by 別間が大好き at 07:55 | TrackBack(0) | ベルサイユのばら(池田理代子) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/407932896

この記事へのトラックバック