集英社の少女漫画で、おもしろかった一覧
集英社の少女漫画でおもしろかったタイトル一覧(1)
つぶやいてます(8)
今月の新刊・ネタバレ予定(1)
★別冊マーガレット(0)
青空エール(1〜19)(河原和音)(完結)(13)
センセイ君主(幸田もも子)(13)
素敵な彼氏(河原和音)(6)
町田くんの世界(安藤ゆき)(6)
俺物語!!(アルコ)完結(13)
君に届け(1〜20)(椎名軽穂)(9)
君に届け(21〜最新刊)椎名軽穂(7)
アオハライド(1〜13)完結(咲坂伊緒)(13)
高校デビュー(河原和音)(2)
先生!(1〜11)完結(河原和音) (1)
虎と狼(1〜6)完結(神尾葉子)(2)
★マーガレット(0)
ベルサイユのばら(池田理代子)(2)
椿町ロンリープラネット(やまもり三香)(9)
メイちゃんの執事DX(宮城理子)(10)
メイちゃんの執事(1〜20)完結(宮城理子)(20)
あやかし恋絵巻(1〜6)完結(新條まゆ)(6)
キッシーズ(1〜10)完結(山田也)(1)
日々蝶々(森下suu)完結(7)
★Cookie(クッキー)(0)
雲雀町1丁目の事情(1〜5)完結(遊知やよみ)(1)
クローバー(1〜13)完結(椎野鳥子)(13)
★Cocohana(ココハナ)(0)
きょうは会社休みます。(藤村真理)(13)
スミカスミレ(高梨みつば)(9)
Bread&Butter(ブレッドアンドバター)芦原妃名子(6)
アシガール(森本梢子)(9)
美食探偵明智五郎(東村アキコ)(4)
★You(ユー)(0)
王妃マルゴ(萩尾望都)(3)
高台家の人々(森本梢子)完結(6)
デカワンコ(森本梢子)(12)
歌うたいの黒うさぎ(石井まゆみ)完結(10)
ごくせん(1〜11)完結(森本梢子) (1)
花のち晴れ〜花男Next Season〜(7)
集英社コミックを買うために(2)
日に流れて橋に行く(0)

2014年12月15日

デカワンコ(6) 森本梢子 集英社の少女漫画でおもしろかった漫画のあらすじ、ネタバレ注意

デカワンコ(6) 集英社の少女漫画でおもしろかった漫画



 これ、連載がすごく長い(1巻2008年12巻が2013年)
 漫画初期の頃にドラマ化されましたが、私は見てませんでした

 最近、アシガールとか、森本梢子作品が私の中でリバイバルで
 デカワンコを、既刊12巻まで一気よみしてみました

 ハマった!

 森本梢子先生が、「長いことジャージの主人公(=ごくせん)を描いていたので、フリフリの可愛い服を着た女の子が描きたかっただけ」ということで
 ロリータファッションが決まり
 そのファッションが一番似合わない場所はどこだ、刑事部屋だな
 ってことで、女刑事花森一子(いちこ)ができたそうです(^^)


デカワンコ(1)
デカワンコ(2)
デカワンコ(3)
デカワンコ(4)
デカワンコ(5)
デカワンコ(6)
デカワンコ(7)
デカワンコ(8)
デカワンコ(9)
デカワンコ(10)
デカワンコ 11
デカワンコ(12)



デカワンコ(6) 集英社の少女漫画でおもしろかった漫画のあらすじ



 凶悪犯罪を扱う硬派な職場、警視庁捜査一課・強行犯係捜査第六班に、新米女性刑事が配属された
 彼女の名は花森一子、通称「ワンコ」
 ふりふりの服装で現場を困惑させる「お邪魔虫」だが
 犬並みの嗅覚で、難事件の思わぬ手がかりを嗅ぎ当てることもある

 デカワンコは、刑事として成長する若き乙女の奮闘を通し
 殺伐とした現代社会に鋭いメスを入れる、一大感動巨編・・・なのかな・・?

 さて6巻のあらすじ
 名警察犬・ミハイルと、“同僚”たちが大活躍!! 
 犬鼻女刑事・花森一子(ワンコ)と先輩刑事・桐島との恋もじんわり進展しちゃう!? 
 さらにはワンコの家族が初登場! 
 ワンコの弟・二助が姉の代理で事件を推理!? 

 見どころいっぱいの異色刑事ドラマ第6巻!

6班の刑事
 門馬(ボス)
 重村(ぼうず頭のベテラン・落としの名手)
 和田(鬼軍曹)元柔道選手
 柳(イケメンの切れ者)
 桐島(ワンコの相棒で、元拳闘選手)
 小松原(若手。元剣道選手。一言多い)
 花森一子(犬鼻女刑事)

 


デカワンコ(6) 集英社の少女漫画でおもしろかった漫画のネタバレ



 ファイル40〜46

最初の事件
 現金輸送車襲撃事件
 出動するのは警察犬のミハイルと、その同僚
 でもって、半分ボケたじいさま犬のユルゲンが撃たれちゃって大変!

 このマンガ、警察犬が擬人化されるエピソードがいくつかあって
 今回も、おもしろかった!

 ユルゲンは生還します
 で、現場も復帰したい、っていうから
 ミハイルたちが、勘弁してくれ〜って


次のエピは
 ワンコが風邪ひいたんですが、その原因は桐島が雨の中、走り回せたから
 ってことで、見まいにいくことに

 ワンコのふりふりは、ママの趣味の遺伝
 鼻がきくのは、パパからの遺伝
 そしてワンコの弟の二助が、イケメンで、頭いんですが
 ちょっとクセのある高校生で、桐島が振り回されます

2つ目の事件
 大学の教授が青酸カリで、死亡
 密室でもあり、ダイイングメッセージもあり、捜査は難航します
 そこへ、二助が桐島にくっついて乱入
 少年探偵、って名乗ってます

 この事件解決も、けっこうしっかりした推理モノです

 カップが一つ割れた、ってのが事件のきっかけでした
 割れたことから、青酸カリを仕込む方法を思いつき
 自分がいない間に、教授は自分で青酸カリ入りカップにコーヒーを入れて
 亡くなったんです。

 二助はがっちり推理しますが
 犯人に拉致られて、突き落とされ(自殺偽装)そうになります
 そこに風邪でふらふらのワンコが助けに来ますが
 一緒に人質にされ、ワンコが突き落とされそうになって
 桐島登場です

 体、鍛えておけよ、って言われて悔しい高校生男児です(^^)

 でも、犯人も動機もわかったんですが、その動機は的外れでした
 教授は、犯人のことを推薦するつもりだったんです

 ちょっと哀しい顛末でした

3つ目のエピ
 6巻は、警察犬擬人化エピが2本です
 今度は、雑種犬のぶち丸くんが主人公
 犬語のわかる?ワンコが呼び出されて、はい、犯人確保
 よかたね、ぶち丸!


 って感じで、次巻へ

集英社の少女漫画(別マ、マーガレット、クッキー、ココハナ、ユー)他で、おもしろかった漫画を紹介するブログ。あらすじ、ネタバレ注意←のTOPはこちら。タイトル一覧(別窓で開きます)

コミックはネットオフでも安く買えます。1600円以上で送料無料(キャンペーン中だと、3冊で送料無料)

ネットオフやアマゾンの中古じゃなく、新刊漫画を合法的に安く買う方法とかもいろいろ使ってますので、←参考にしてください。(別窓で開きます)







posted by 別間が大好き at 10:38 | TrackBack(0) | デカワンコ(森本梢子) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デカワンコ(7) 森本梢子 集英社の少女漫画でおもしろかった漫画のあらすじ、ネタバレ注意

デカワンコ(7) 集英社の少女漫画でおもしろかった漫画



 これ、連載がすごく長い(1巻2008年12巻が2013年)
 漫画初期の頃にドラマ化されましたが、私は見てませんでした

 最近、アシガールとか、森本梢子作品が私の中でリバイバルで
 デカワンコを、既刊12巻まで一気よみしてみました

 ハマった!

 森本梢子先生が、「長いことジャージの主人公(=ごくせん)を描いていたので、フリフリの可愛い服を着た女の子が描きたかっただけ」ということで
 ロリータファッションが決まり
 そのファッションが一番似合わない場所はどこだ、刑事部屋だな
 ってことで、女刑事花森一子(いちこ)ができたそうです(^^)


デカワンコ(1)
デカワンコ(2)
デカワンコ(3)
デカワンコ(4)
デカワンコ(5)
デカワンコ(6)
デカワンコ(7)
デカワンコ(8)
デカワンコ(9)
デカワンコ(10)
デカワンコ 11
デカワンコ(12)



デカワンコ(7) 集英社の少女漫画でおもしろかった漫画のあらすじ



 凶悪犯罪を扱う硬派な職場、警視庁捜査一課・強行犯係捜査第六班に、新米女性刑事が配属された
 彼女の名は花森一子、通称「ワンコ」
 ふりふりの服装で現場を困惑させる「お邪魔虫」だが
 犬並みの嗅覚で、難事件の思わぬ手がかりを嗅ぎ当てることもある

 デカワンコは、刑事として成長する若き乙女の奮闘を通し
 殺伐とした現代社会に鋭いメスを入れる、一大感動巨編・・・なのかな・・?

さて7巻のあらすじ
 犬並みに鼻がきく女刑事・花森一子 通称「ワンコ」が、自慢の嗅覚で難事件に挑む、

 笑えるのに中身はかなり本格的な刑事ドラマ! 

 指名手配犯を追いつめるカギは、刑事が独自に抱えている「情報屋」。

 捜査に非常に役立つ存在だけど、裏切られるリスクも…!?


6班の刑事
 門馬(ボス)
 重村(ぼうず頭のベテラン・落としの名手)
 和田(鬼軍曹)元柔道選手
 柳(イケメンの切れ者)
 桐島(ワンコの相棒で、元拳闘選手)
 小松原(若手。元剣道選手。一言多い)
 花森一子(犬鼻女刑事)

 



デカワンコ(7) 集英社の少女漫画でおもしろかった漫画のネタバレ



 ファイル47〜53

最初の事件
 暴力団組長を射殺した鳴海が日本に戻ってきた
 彼を追うために、桐島は情報屋をつかう
 ワンコ、あこがれの情報屋
 刑事になったら、持ってみたい情報屋

 で、その情報屋は、田村大二郎と、その愛犬の田村麻呂(へたれビーグル犬)

 田村大二郎が鳴海に拉致られ、重村が街中の情報屋をつかって探します
 撃たれた鳴海を見つけたのは、田村麻呂とワンコ
 桐島は田村の情報で鳴海を逮捕でき
 さらに田村麻呂が、ヘロインの包みを発見しました

 田村麻呂、実は名犬かも!??ってお話です

次の事件は長編
 望月という男が部屋で死体で見つかり
 その胸に置かれていた石についていた海草から、ある島が浮かびます

 ワンコ、和田、桐島がその島に行くと
 そこは元水軍が本拠地にしていた島で
 村長は、元水軍のお頭の血筋でした

 やがて、村長の孫息子が9年前に水死していたことがわかり
 その死に3人の大学生がからんでいて
 その一人が、望月でした

 最初は親切だった島人は、孫息子を探し出すと豹変
 ワンコたちに差し入れされた鯖鮨には眠り薬がしこまれていて
 ワンコは、眠りこんだ桐島と和田をまもって、離れに立て籠もり!!

 って感じで、次巻へ

集英社の少女漫画(別マ、マーガレット、クッキー、ココハナ、ユー)他で、おもしろかった漫画を紹介するブログ。あらすじ、ネタバレ注意←のTOPはこちら。タイトル一覧(別窓で開きます)

コミックはネットオフでも安く買えます。1600円以上で送料無料(キャンペーン中だと、3冊で送料無料)

ネットオフやアマゾンの中古じゃなく、新刊漫画を合法的に安く買う方法とかもいろいろ使ってますので、←参考にしてください。(別窓で開きます)








posted by 別間が大好き at 10:37 | TrackBack(0) | デカワンコ(森本梢子) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デカワンコ(8) 森本梢子 集英社の少女漫画でおもしろかった漫画のあらすじ、ネタバレ注意

デカワンコ(8) 集英社の少女漫画でおもしろかった漫画



 これ、連載がすごく長い(1巻2008年12巻が2013年)
 漫画初期の頃にドラマ化されましたが、私は見てませんでした

 最近、アシガールとか、森本梢子作品が私の中でリバイバルで
 デカワンコを、既刊12巻まで一気よみしてみました

 ハマった!

 森本梢子先生が、「長いことジャージの主人公(=ごくせん)を描いていたので、フリフリの可愛い服を着た女の子が描きたかっただけ」ということで
 ロリータファッションが決まり
 そのファッションが一番似合わない場所はどこだ、刑事部屋だな
 ってことで、女刑事花森一子(いちこ)ができたそうです(^^)


デカワンコ(1)
デカワンコ(2)
デカワンコ(3)
デカワンコ(4)
デカワンコ(5)
デカワンコ(6)
デカワンコ(7)
デカワンコ(8)
デカワンコ(9)
デカワンコ(10)
デカワンコ 11
デカワンコ(12)



デカワンコ(8) 集英社の少女漫画でおもしろかった漫画のあらすじ



 凶悪犯罪を扱う硬派な職場、警視庁捜査一課・強行犯係捜査第六班に、新米女性刑事が配属された
 彼女の名は花森一子、通称「ワンコ」
 ふりふりの服装で現場を困惑させる「お邪魔虫」だが
 犬並みの嗅覚で、難事件の思わぬ手がかりを嗅ぎ当てることもある

 デカワンコは、刑事として成長する若き乙女の奮闘を通し
 殺伐とした現代社会に鋭いメスを入れる、一大感動巨編・・・なのかな・・?

さて8巻のあらすじ
 事件の真相の手がかりをつかんだが、
 孤島「十村島」のタブーに触れて住民に包囲されたワンコ達。
 さらなる悲劇を防げるのか…!?

6班の刑事
 門馬(ボス)
 重村(ぼうず頭のベテラン・落としの名手)
 和田(鬼軍曹)元柔道選手
 柳(イケメンの切れ者)
 桐島(ワンコの相棒で、元拳闘選手)
 小松原(若手。元剣道選手。一言多い)
 花森一子(犬鼻女刑事)

 


デカワンコ(8) 集英社の少女漫画でおもしろかった漫画のネタバレ



 ファイル54〜58+アナダー・ファイル(1〜2)

最初の事件
 7巻の続きです
 十村島で九年前に水死した、村長の孫息子・航
 彼は、事故死ではあったが
 三人の大学生に殺されていた・・

 無理やりにボートを出させられ
 大学生がはしゃいだせいで海に投げ出され
 大学生たちは、助けに戻ることみせず
 探させることもしないで、島から逃げていました・・

 哀しい真実をワンコたちは見つけ出しますが
 島人たちは、三人の大学生、望月+末松+瀬田を殺すまでは
 ワンコたちを閉じ込めておくつもりでした
 望月+末松は殺され
 瀬田はもうすぐアフリカから帰国する

 瀬田は後悔して、なにがあったかを打明けており、自首するつもりでした
 そんな彼まで殺すのか?
 島人の心を治めたのは、航の妹の岬でした
 兄の死の真相をしり、それでも島人を押さえてくれました・・
 まさに、水軍のお姫様。

次の話二つは、アナダーファイル
 犬(ミハイル)の擬人化漫画です
 山に逃げ込んだ拳銃強盗をミハイルが追いまして
 山に捨てられて野生化した野犬に襲われますが
 野犬のボスが、止めてくれました

 拳銃強盗が狙うのが、野犬を助けてくれた爺様の小屋で
 ミハイルと野犬ボスが共同で拳銃強盗をやっつけます

 いいお話でした(^^)


 って感じで、次巻へ

集英社の少女漫画(別マ、マーガレット、クッキー、ココハナ、ユー)他で、おもしろかった漫画を紹介するブログ。あらすじ、ネタバレ注意←のTOPはこちら。タイトル一覧(別窓で開きます)

コミックはネットオフでも安く買えます。1600円以上で送料無料(キャンペーン中だと、3冊で送料無料)

ネットオフやアマゾンの中古じゃなく、新刊漫画を合法的に安く買う方法とかもいろいろ使ってますので、←参考にしてください。(別窓で開きます)







posted by 別間が大好き at 10:36 | TrackBack(0) | デカワンコ(森本梢子) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする